カテゴリ:屋久島組曲( 2 )

THE TOMOMI AZUMA TRIO「屋久島組曲」発表に思う事。

THE TOMOMI AZUMA TRIO「屋久島組曲」発表に思う事。

あ、長文です。お時間あるときに是非読んでくださいね。



2010年の6月にTHE TOMOMI AZUMA TRIOのファーストアルバム「HAND」を発表しました。
発売してホントにたくさんの方々に応援してもらってるし、こんなに私の作った曲が評価されるとは思ってもいませんでした。
ただただ、自分の音楽に賛同してくれる人が少なくても3人は居るのだから形にしないとなぁ・・・。
と言う思いで録音に至ったんです。その3人と言うのは、もちろんメンバーのあゆちゃん、牧ちゃん、洋一君です。

でもたくさんの人が賛同してくれて私達音楽を楽しんでくれて、
音楽家としてこの上ない幸せでした。感謝の言葉しかないですのよ、ホントに。

でもその「HAND」を録音する時点で実は「屋久島組曲」の構想があり、
もし時間と体力とお金(←コレが一番大事w)に余裕があれば2作同時に録りたかったくらいだったんです。
ま、そんな余裕も無く「HAND」が出来たころには通帳の残高が数千円(笑)。
お腹すいても食べれない日もありました。
あ、お客さんがおごってくれたり。その節はありがとう~~~!!(笑)

でも「HAND」を発売した事は大きな自信になったし、なんせももちゃんが生きた証を残せた事はほんとに嬉しかったし、苦しい時期もあったけど自分にとっては大きな力となりました。


そして少し立て直して(笑)、「屋久島組曲」取り掛かったのです。
でも音楽の神様がちょっとしたいたずらをしたんですね。
そして急遽、3rdアルバムの内容の「アメノオト」の録音をしたのです。

その時点では、既に3作目の構想も出来ていたし、
どっちかと言うと、「アメノオト」の内容の方がライブでよくやっていたので、
急遽3rdアルバムを録音する事になっても私達は全然問題なかった。

そして去年の11月に「アメノオト」を発表しました。
でも実は、「アメノオト」の録音が終わった時点で、
次の???ん???前の???「屋久島組曲」録音はすぐに決まっていたのです。
「屋久島組曲」はもう「HAND」の時から録音したかったので、
このまままた伸び伸びになったら、テンションが下がってしまいそうで、
それが嫌だったのですよ。


まぁ、いろんな諸事情があってね、「屋久島組曲」の録音は秘密裏に行われたのですが、
一部のお客様は気づいていた様ですけど(笑)

ま、大人の世界は色々ありますから。ま、でも結局は自分がやることが一番だし、
上手い具合にしがらみも消えたので、何の引っかかりも無く発表に至りました。


私が、THE TOMOMI AZUMA TRIOの「HAND」を録音しようと思ったとき、
一番こだわったのは、"自分の作りたいものを作る"と言う事。
だから自主制作しかないと!その結果が吉と出た。

そして私が信頼を置いている同じメンバーで、同じスタッフで、作る事。
「HAND」「アメノオト」「屋久島組曲」すべて同じメンバーで同じスタッフ。
アルバムごとにとかえひっかえ的なジャズみたいなアルバムでは無く、バンドサウンドを目指しているからです。
今回の「屋久島組曲」は録音地が変わりましたが、それは特にバンドサウンドを意識しての事。
そして新しい仲間も増えた。若手の横尾くんです。横尾君以外のメンバーはみなほぼ同じ年齢。
その中で、ホントに素晴らしい音楽を作り出してくれました。

同じメンバーで同じスタッフで続けると言う事は、より理解が深まるし、
言わなくても分かってくれたり、ただ居てくれるだけで安心できるし、
だからアルバムが出来るごとに奥行きがどんどん深くなって行ってると思ってる。


念願の「屋久島組曲」が出来た事によって、これまでにない達成感を感じています。
やっと形にできた!と言うのもあるけれどやっと私達の作品が出揃った!と言う感じ。
「HAND」も「アメノオト」も「屋久島組曲」もすべてリンクしていて、同時に動いていて、
私の中ではこの3作でやっと、THE TOMOMI AZUMA TRIOの作品が完成した!
と言う感じなのです。是非3作合わせて聴いていただきたいです。

出来れば、「HAND」→「屋久島組曲」→「アメノオト」って言う順で(笑)


その時は神様のいたずらと思ったけど、結果的に良かったので、
もしかしたら、音楽の神様が微笑んだのかもしれないですね。
THE TOMOMI AZUMA TRIOはどんなピンチもチャンスにに代える事が出来る。
それはきっと、同じメンバー、スタッフでやり続けている事が強い力になっているのだと思います。


繰り返しになりますが今までに無い達成感を感じています。
やっと大きな一つの作品が出来たからだと思います。
THE TOMOMI AZUMA TRIOの作品が。やった。良かった。やっと出来た!
ホントに一人でも多くの人に聴いて頂きたいですね。ほんとに心から思います。



でも何を言ってもに皆様には感謝の言葉しかないです。
関わってくれたすべての方々に感謝します。
ありがとうございました。


P.S 本日納品されました。
f0042307_2051748.jpg

こんな状態です。皆様一人一枚以上のご購入を強く希望します(笑)
2310円の所を2300円でね~うしし
今のところ先着6名様には箱買いも受け付けてますよ。一箱100枚ね(笑)
[PR]
by tomomikki | 2012-05-31 19:18 | 屋久島組曲

THE TOMOMI AZUMA TRIOの新作「屋久島組曲」発売します!!!

f0042307_1858869.jpg
TOMOMI AZUMA TRIOの新作「屋久島組曲」発売します!!!

全国発売は、2012年7月22日ですが一足先に、6月21日のJAZZ ON TOP ACTⅢ店の
THE TOMOMI AZUMA TRIOのライブで先行発売開始します~!!!

是非是非皆様チェックお願い致します!!!



THE TOMOMI AZUMA TRIO/屋久島組曲
東ともみ b、per
池田安友子 per
牧知恵子 p,per

featuring
田中洋一 tp,per
横尾昌二郎 tp,flh,per

屋久島組曲
1部 down pour    ~豪雨~
2部 cloudy sky ~曇り空~
3部 緑の雫
4部 big nature in small island ~大地~
5部 the song bring back memories ~記憶~

All Compositions by 東ともみ
All Arrangement by THE TOMOMI AZUMA TRIO


Recorded 11.09.2011 at やまびこ館ホール
Piano technician 大田英二
Recording,mixing,mastering mAru
Cover Desingn 東淳平、東ともみ
Photograph 東ともみ

Produced by 東ともみ


今回は今までに無い達成感あります。念願の屋久島組曲だもんね!
いろいろ思う所あるのでまた別の日記で書きますが、
取り急ぎ正式にご報告まで!

応援してくださってる皆様、スタッフの皆様、メンバーのみんなには
感謝の言葉しかありません。ほんとにありがとうございます!!!
是非私達の新作聴いて欲しいな~~~!!!絶対聴いて欲しいのです!!!

ほんとに素晴らしいんだから!!!




あ、一枚2310円のところを特別に2300円で販売します~(笑)
よろしくーーー!!!
[PR]
by tomomikki | 2012-05-31 19:04 | 屋久島組曲

ベーシスト東ともみの日記


by tomomikki
プロフィールを見る
画像一覧