カテゴリ:これからペットを飼う方へ( 1 )

これからペットを飼おうと思っている方々へ。

ゆきちゃんは5歳です。
ゆきちゃんはブリーダーの放棄犬でした。
f0042307_159382.jpg
ゆきちゃんには名前もありませんでした。
おもちゃで遊んだことがないようで、おもちゃを与えても遊ぼうとしません。
散歩にも連れて行ってもらったこともなく、私達が引き取るにあたって
初めて外の世界を見たのです。
だから、初めて我が家に来た時は、かなり怯えていました。

日々少しづつ慣れて来ているようで、「ゆきちゃん」と呼ぶと
振り返ります。初めて名前で呼んでもらった日からたった3日で、
自分の名前が、「ゆきちゃん」であることを理解できるのです。


散歩もはじめは、外の世界が怖いらしく一歩も動きませんでした。
でも3日で元気一杯走り回るのです。
ただ、今までリードをつけてもらったことがないらしく、
リードには違和感を感じているようです。


走り去る、車に驚きます。
カラカラと音をたてて風に吹かれる落ち葉に興味を示し、追いかけます。
近所のワンちゃんとも仲良しです。
周りにある電信柱や、建物や、人や草木に、いろんなものに興味津津です。

無駄に泣きません。トイレもペットシーツにちゃんと出来ます。
人懐っこく、大人しくとても可愛いゆきちゃん。


普通にペットとして飼えばこんな良い子は、お利口な子は居ませんよ。
こんな良い子が、どうして放棄されなければならないのか???


ゆきちゃんは、ブリーダーの放棄犬です。5歳の女の子です。
ブリーダーさんにとってゆきちゃんは、もう必要でなくなったのです。
5歳ではもう子供は産めません。

名前も付けず、サークルの中で多頭飼いされていたそうです。
ゆきちゃんは、ブリーダーさんにとって子供を産む道具だったんでしょうか?

そうして生まれた子供は、ペットショップで売られます。
子供のうちに売れればいいのですが、売れ残って大きくなったら、
「SALE」という札を貼られて、安売りされます。

それでも売れ残った子たちに、どういう運命が待っているか知っていますか?
犬とは言え、猫とは言え小さな命です。

一緒に暮らせば、家族と同じ大切な存在。


ペットショップに行く前にもう一度、命について考えてみてください。
それでも高いお金を出して、ペットショップで買いますか?
その子の一生に、どれぐらいのお金がかかるかご存知ですか???
そしてその子を飼うと決めたら、その子が最後の夜を迎えるまで、
責任を持って見送ることが出来ますか???


その愛らしさに負けて、ペットショップで衝動買いし、
2ヶ月で保険所に持ち込まれるような子も居ます。


もしこれから、ペットを飼おうとしている方がおられましたら、
もう一度考えてみてください。かわいそうな子をこれ以上増やさないために。

そして、ご自身の手で救える小さな命があると言う事を知ってください。
よろしくお願いします。
[PR]
by tomomikki | 2009-10-31 01:21 | これからペットを飼う方へ

ベーシスト東ともみの日記


by tomomikki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る