人気ブログランキング | 話題のタグを見る

都市伝説

「雨に濡れたら禿げるよ。」

そんな都市伝説まで生まれた1986年のチェルノブイりの原発事故。
もう25年も前のことなんですね。と言う事は今の若い世代の人たちにしたら
生まれる前に起こった事なんすよね。
実際、雨に濡れたからと言って、禿げる事はありませんでしたけどね・・・。
私の知る限りですが・・・。


8000キロも離れた遠い異国の地から目に見えない放射能と言うものが、
風に流されてやって来て、水や牛乳が汚染されたりしていたのですが、
当時私も中学生で子供だったので、遠い異国の出来事としか思ってなくて、
ただ漠然と怖い事なんだなと思うくらいでそんな実感なかったのです。



チェルノブイリ原発事故。
それは過去の出来事ではない。実際被害にあわれた方は今も尚戦っているのです。
そして、当時原発事故に合った子供達は今、大人になってそして親になる世代になっている。
その人たちが生んだ子供達にどういった影響があるのでしょうか?

チェルノブイリ原発事故について→ http://www.cher9.to/jiko.html



25年たった今、私の中でも過去のこととなっていました。
それは私の中での反省しなければいけない点でもあります。
でも、チェルノブイリの事故まで悲惨な事故までにならなくても、
それ相応の被害が出る可能性が、すぐそこに迫っているのです。

もっと政府は情報を公開すべきだと思います。
海外メディアの方が対応が早い。
日本からの退去命令、それは私達からすれば行き過ぎのように見えるかもしれない。
でも大袈裟だったのなら、後で大袈裟やったね~わはは(笑)と笑えばいいじゃないですか。
もしそれが行き過ぎでなかったとしたら???

パニックを防ぐために、とも言いますがもしその判断に読み間違いがあれば、
パニックどころの騒ぎじゃない。誰が何処まで国民の事を考えてくれてるのでしょうか?


一応、ネットで検索すると、福島原発による放射能分布図やら、気象シュミレーションやら出てくるので見てみてください。(ドイツ語のサイト)

今、被災地が抱えている大きな問題は放射能の問題かもしれない、
と思わずに居られません。その事を現場に居る人のどれだけの人が自覚しているのでしょうか?




と言っても私に今すぐ何か出来るわけではないのだけれど。
やはり、ベースを弾く事くらいしか出来ない。
by tomomikki | 2011-03-23 16:12

ベーシスト東ともみの日記


by tomomikki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る